たいゆう保育園

お知らせ・アルバム

豆まき会でした!

2月2日(金)豆まき会がありました。子育て支援センターからも4組参加していただきました!

とっても素敵な鬼のお面をつけてゆうぎ室に入場した子ども達。始まる前からすでに「こわいよ~」とドキドキしている様子でした・・・

子ども達は節分のお話を聞いてからクラスの代表のお友達が鬼のお面、豆入れの紹介をしてくれました。メガネ、帽子のような楽しいお面から迫力満点のリアルな鬼のお面、可愛い豆入れや鬼のパンツ等ステキな物を作っていました!!

「まめ(元気)でいられますように・・・」と福の神に変身した園長先生が豆をまいてくれました!その後は元気よく豆まきの歌をみんなで歌ったり、踊ったり楽しみました。


豆まきの練習では「鬼は外~!福は内~!」と気合の入った子ども達の声が響き渡ります。そして、、、ドンドンドン...太鼓の音が!!すぐに察した子は隅の方へ逃げていました(笑)ステージから赤鬼、青鬼が登場しました!!「キャ~!!」と逃げたり、怖くて泣いてしまう子もいましたが、豆まきの練習の成果なのか、一生懸命豆をまいて鬼に立ち向かう子がたくさんいましたよ!!心の中の鬼や悪い物を追い払い、元気いっぱい強い心になったかな…!!?降参して帰っていく鬼を見てみんなでバイバイをし、「やったー!やったー!」と拍手して喜びました★


ひよこ組(0歳児クラス)でも鬼の絵に向かって豆まきの練習を楽しんでいました!お部屋の入口から鬼が登場すると慌てて部屋の隅に逃げていく子ども達でした!本物の鬼はやっぱり怖いよね^^;


給食の鬼カレーは自分で鬼のつの、目、鼻、口をデコレーションして楽しみながら顔を完成させ、おいしく頂きました!!

2024-02-09
保育参観でした!

1月15日~1月19日、1月25日にわたって、たいゆう保育園各クラスの保育参観が行われました。

2024年、初めての行事となります。今年もよろしくお願いいたします!


ひよこ組(0歳児クラス)の参観を皮切りに、保育参観の週が始まりました。

ひよこ組では、ままごとあそびやボールプールあそびをしたり、昨年行われた(子どもたちだけの)運動会ごっこの様子を収めたビデオを視聴していただいたりして、ゆったり過ごしました。

また、お家の人に給食も食べさせてもらいました!


ことり組(1歳児クラス)では、大型絵本の読み聞かせや、普段遊んでいる様子を見ていただき、お父さんお母さんとふれあいあそびをして過ごしました。

ふれあいあそび〝横手焼きそば〟は、楽しかったかな?


こぐま組(2歳児クラス)では、みんなでカルタ取りをしたり、遊戯室で一緒に遊んだりして、たくさん体を動かして過ごしましたよ!

最後はみんなで記念写真を撮りました!


うさぎ組(3歳児クラス)では、一緒に鬼のお面製作をしました。

一人でどんどん作る子もいれば、親に指示を出して作ってもらう子も(笑)。出来上がった個性豊かな表情のお面をつけて、鏡で確認して大喜びしたり、お面をかぶって「鬼のパンツ」を踊ったりしました。


ぱんだ組(4歳児クラス)では、カワイ体育教室で親子で一緒に体操をしました。

道具を使わず(お父さんお母さんが道具となり)、たくさん体を動かして楽しみました。普段の体育教室とは違う内容と、お父さんお母さんと一緒だったことが子どもたちには大うけでした。翌日筋肉痛にさせてしまった点は、申し訳ありませんでした(笑)。


ぞう組(5歳児クラス)では、最近子どもたちが楽しんでいるドッジボールの様子をみて応援していただいたり、一緒に保育園の給食を食べていただいたりしました。

3チーム総当たりのドッジボールは、お父さんお母さんに手伝っていただいた場面もあり、白熱したもようでした。

給食のメニューはカレーでした。お父さんお母さんにも、美味しいと言っていただきました。


本来は昨年12月に行われる予定だった保育参観でしたが、事情により日程を変更したことへのご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございました。

今回もお忙しい中、たくさんご参加いただきまして、ありがとうございました!

2024-01-31
メリークリスマス!

12月22日、たいゆう保育園ではクリスマス会が行われました。

今年もサンタさんがやってきてくれましたよ!


小さいお友だちから順番にプレゼントを受け取りました。

待っている間、子どもたちはみんな姿勢よく待っていました(笑)。

サンタさんといる時間はあっという間でしたが、サンタさんに「あわてんぼうのサンタクロース」の踊りを見せたり、ぞう組(年長組)の子どもたちは一緒に写真を撮ったりしました。


その他、各クラスの子どもたちが製作したものを発表したり、恒例のミニコンサートを楽しんだりしました。

ミニコンサートでは、ぞう組の子どもたちが発表会で披露した曲が演奏され、子どもたちも一緒に衣装を着て参加しました。


クリスマス会の最後は、クリスマス献立で締めくくられました。

ぞう組とぱんだ組(年中組)の子どもたちは遊戯室で会食を、他のクラスは各クラスで特別メニューを食べました。


会食では特別な雰囲気を味わいながら、この日の給食を楽しんでいた子どもたちでした。

2023-12-27
発表会!!

11月18日(土)発表会に参加して下さった皆様ありがとうございました!!

いつも練習していた時とは違い、お客さんがいる中でのステージに緊張している子ども達が多かったと思います。皆様にあたたかく見守って頂いたことで、子ども達は最後までステージに立つことができました。お友達と一緒に1つの事をやり遂げたことは子ども達にとって、とても素晴らしい経験になったと思います!!☆彡


1,2歳児クラスの小さい子ども達はステージに立っているだけでもすごいことです!ニコニコで楽しんでいる子もいて良かったです♪♪


うさぎ組(年少児クラス)は初めての劇に挑戦しました。お友達全員で大きなかぶを一生懸命引っ張る姿やかぶが抜けた時、みんなで大喜びする姿がかわいらしかったです♡


ぱんだ組(年中児クラス)は、3部構成となっており、女の子による「きつねダンス」、男の子による「ダンスホール」、最後に全員で「ともだちになるために」を手話の振付で披露しました☆ダンスは子ども達の表現力が素晴らしく大盛り上がりでした!


ぞう組(年長児クラス)は大好きなマリオとルイージに変身して、ダンスをしたり、得意のマット運動、鉄棒、跳び箱を披露しました!最後の太鼓も含め、子ども達の大きな成長に、保護者の皆様だけでなく、職員の私たちも大いに感激した発表会でした!!


子ども達の一生懸命な姿、楽しんでいる姿を最後まで見守って下さり、本当にありがとうございました!!

2023-11-25
祖父母参観!

10月20日、3、4、5歳児クラスで祖父母参観が行われ、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に活動を楽しみました。


うさぎ組(3歳児クラス)では、始めにおじいちゃんおばあちゃんに朝の会を見てもらいました。

その後はタオルを使ってふれあい遊びをしました。タオルで引っ張ってもらったり、引っ張り合ったりして楽しみました。

一緒に活動してみて「すごかった」というおじいちゃんおばあちゃんの感想が風のうわさで聞かれました(笑)。


ぱんだ組(4歳児クラス)では、一緒にカレンダー作りをしました。

参観日である今年の10月を始めに来年9月までの1年カレンダーです。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に撮った写真も入れて、世界に一つだけのカレンダーが完成しました。

最後に記念撮影をしてプレゼントしました。おじいちゃんおばあちゃんがお家に飾ってくれているか、確認に遊びにいってくださいね!


ぞう組(5歳児クラス)ではフォトフレーム製作をしました。

こちらもおじいちゃんおばあちゃんとツーショット写真を、製作したフォトフレームに飾りました。

お互い相談しながら、そしておしゃべりを楽しみながら順調に製作は進んでいきました。

年長の子どもたちと言えど、おじいちゃんおばあちゃんの膝の上に座っているときの表情はとても嬉しそうでした。


コロナ感染症対策による規制の緩和により、保育園の行事に参加していただける機会も増え、園内にも少しずつ活気が戻ってきています。

そして今回、久しぶりの祖父母参観の開催となりました。

まだまだ現役で働かれているおじいちゃんおばあちゃんの姿が当たり前に見られる時代になりました。

お忙しいなかご参加いただきましてありがとうございました。

2023-10-28
運動会!と、運動会ごっこ!

9月30日、たいゆう保育園の運動会が行われました。

今年は異常に暑い日が続いたため、急きょ2週間、日にちをずらして運動会を開催することとなりました。

天気は曇り空でしたが、体を動かしやすい気候で、子どもたちのコンディションはとても良かったです。


入場行進、各クラスのかけっこ、バルーン、そして各クラスの芸走。

今年度はことり組(1歳児クラス)、こぐま組(2歳児クラス)の子どもたちも参加しました。


泣いちゃう子もいましたが、お父さんやお母さんと一緒にがんばりました!

3歳以上の子どもたちは、お家の人たちの期待に応えて笑顔で手を振ったり、結果で示したりして、がんばりを間近で見てもらいました。

リレーの最後は接戦となり、僅差の結果となりました。

毎年、白熱したリレーが見られるこの競技は、運動会の大目玉となっています。


そして10月6日、ひよこ組(0歳児クラス)の子どもたちによる運動会ごっこが、たいゆう保育園のゆうぎ室にて行われました。

ぞう組(年長児)の子どもたちにお手伝いをしてもらいながら、そして、たいゆう保育園の子どもたちみんなの声援を受けながら、最後まで参加することができました。


運動会も運動会ごっこも、最後は表彰式でメダルとがんばったご褒美にお土産をもらいました。

お土産の中身が気になり、閉会式ではうつむく子どもの姿が目立ちました(笑)。


運動会本番に向けて練習をがんばってきた子どもたちです。

こぐま組の子どもたちは、芸走の大道具製作のお手伝いもしていました。

競技する側だけでなく、運営する側の経験も積みました。

2023-10-06
かき氷パーティーでした!

8月8日(火)かき氷パーティーがありました!!


初めに、ぞう組(年長組)の子ども達がお神輿を担いでが登場しました!「わっしょい、わっしょい」と威勢のよい声が響き渡り、会場はお祭りの雰囲気にも包まれました♪


かき氷のフレーバーは、「いちご」「メロン」「ブルーハワイ」「カルピス」でした!子ども達はかき氷券を手に持ち、並びます。券を渡し、上手に注文して好きな味のかき氷をゲットすることができました☆


クラスごとに集まって座り、かき氷を味わいます。舌が赤や青色に染まったのを「べぇ~」と友達同士で見せ合いっこ♪これも一つの醍醐味ですね(^^♪


猛暑が続いていますが、子ども達はひんやりと冷たいかき氷を食べて涼しく過ごせたと思います!

2023-08-10
大雄サマーフェスティバル、オープニングに参加しました!

7月29日、大雄サマーフェスティバルが開催され、4年ぶりの入場規制なし、通常開催となり大盛況で幕を閉じました。


たいゆう保育園の子どもたち(年長組と年中組)も参加し、オープニングを飾りました!

年長組の子どもたちによる「大雄キッズ太鼓」、そして年中組の子どもたちと一緒に踊り「お祭り忍者」を披露しました。

入場前のかけ声から退場のその時まで、お家のみなさんをはじめとした観客の皆さんから、一つ一つ温かい拍手をいただきました。


とても暑い中、最後まで一生懸命披露した子どもたち。

よくがんばったね!

みなさん、たくさんの応援ありがとうございました!


サマーフェスティバルはその後、たくさんのステージイベントだけでなく、たくさんの屋台とキッチンカー、カブトムシレースなど、恒例の「飲んで、食べて、歌を聞いて*」で大いに盛り上がりました。

たいゆう保育園の子どもたちもたくさん、遊びに来ていました。

保護者のみなさんのサイフから悲鳴が聞こえましたが(笑)、子どもたちはピカピカ光るものを手にして喜んでいましたね。

これもお祭りの楽しみの一つです。


フィナーレを飾ったのは、会場のすぐそばから打ち上げられる花火です。

大迫力の花火が、来場したみなさんの視線を空にいざないます。


花火が終わり、少しずつ静けさを取り戻す中で灯されている屋台の明かりが、どこか懐かしさを感じました。



来年のサマーフェスティバルも楽しみです!


*ステージイベントの大目玉、今回のスペシャルゲストは演歌歌手・大江 裕さんでした。

若い年代のみなさんには馴染みの少ない演歌ではありますが、サマーフェスティバルが日本独自の伝統文化にふれる良い機会としてあり続けてほしいと思います。

2023-08-04
七夕楽しみ会でした!

7月7日(金)七夕楽しみ会がありました!玄関前の笹竹には子ども達が製作した笹飾り・短冊が飾られ華やかな七夕の雰囲気が感じられました。じめじめと暑い日が続いていますが、風で揺れる笹の葉が少し涼しい気持ちにさせてくれました♪


初めはパネルシアターによる「おりひめとひこぼし」のおはなし。子ども達は集中して聞いていましたよ。おはなしが終わると、織姫、彦星のお仕事は何だったかな~?どうして神様は怒って2人を離れ離れにしてしまったのかな?とみんなで振り返りました!


各クラスの代表2人が笹飾りの製作でがんばったところや願い事の紹介をしてくれました♪子ども達らしい素敵な願い事がたくさんありました!

みんなの願い叶うといいなあ☆彡


みんなで「たなばたさま」の歌を歌った後は「七夕〇×クイズ」で大盛り上がりでした!全5問正解した子もいましたよ!!(^^♪


給食の七夕メニューの星形ハンバーグ、ポテトサラダ、七夕スープ(そうめん)、七夕ゼリーも喜んで食べている子ども達でしたよ✩

2023-07-12
ぞう組 防火教室へ!

先日のさくらんぼ狩りに続いてのお出かけ、今回は「防火教室」に参加してきました。


消防署に着いた瞬間、レスキュー隊や救急車が出動する様子をたまたま見せてもらうことができ…消防署内や働いている方々の緊迫感に子ども達もその様子をじっと見つめていました。


消防署内の見学、非常用すべり台、消防車等の見学等、初めての体験に目をキラキラさせて見入っていました。

中でも大喜びだったのは「煙体験」…「真っ暗で何も見えなかった」「甘い匂いがした~」と思い出となったようです。

はしご車も一番高くまで伸ばして見せてくれ、ここでも大興奮!

”空まで届きそう~すごいね~”と自然と拍手が沸き起こりました。


これからの季節花火をする機会も増えてくるので、必ずお家の人と一緒にやって下さいねと消防士さんと約束をして帰ってきました。


普段なかなか見ること、体験することのできない経験に、憧れの気持ちが自然と感じられた一日となったようです。

今のところ、ぞう組の子ども達がなりたい職業NO.1は『消防士さん』です☆彡





2023-07-03
花壇に花を咲かせましょう!

6月19日、地域の新町婦人会5名の皆さまを迎え、たいゆう保育園の花壇、そしてプランターの花植えが行われました。

花植えに挑戦したのは、ぱんだ組(年中組)のみなさんです。


マリーゴールド、ベゴニア、日日草、ケイトウ、他たくさんの花の苗が用意されました。

あいさつが終わるとさっそく、定植作業に移ります。


「お名前は?」と聞かれ、ちょっぴり恥ずかしがりながらも答え、「ここ押して」などとやり方を教えてもらいながら、にぎやかな雰囲気の中で作業はすすみました。

子どもたちも慣れてくると、「あか、うえたい!」と植えたい苗を指定する子どもや、「ねぇおばちゃん、べつのとこもやっていい?」と声をかけて楽しむ子どもの姿も見られました。


プランターへの花植えする頃には、おばちゃんを待たずに苗を定植し始める子どもたちもいて、定植作業にもすっかり慣れていた様子


「おおきくなーれ、きれいになーれ、かわいくなーれ、うつくしくなーれ」と子どもたちが考えたおまじないを最後にかけて、この日の作業は終了しました。


参加していただいた新町婦人会の皆さま、ありがとうございました!

2023-06-24
みんなが待ってた親子遠足の日!

これまで新型コロナウィルス感染拡大防止の観点によって、親子遠足が中止になったり縮小されたりしていました。


5月26日、〝バスに乗って〟とまではいきませんでしたが、3歳以上児の子どもたちが親子遠足に参加することができました。

なんと、たいゆう保育園が法人化してから初めての〝通常の〟親子遠足となりました。

ついに、この時がきたか!といった感じです。

子どもたちの成長は時がたつよりも早く、保育園生活もあっという間ですから、、、長かったです。


場所は横手市雄物川町にある中央公園です。

近場なので来たことのある子どもたちももちろん多いのですが、友だちみんなで!お家の人と!お弁当を広げて!となると、雰囲気もガラッと変わって楽しんでくれたのではないかと思います。


お父さんお母さんと一緒に体操したり、スタンプラリーをしたりしてからは時間いっぱいお家の人とのふれあいや、友だちとの遊びを楽しみました。

最後は天気が崩れて、少し早い解散となってしまいましたが、遠足ならではのにぎやかな雰囲気が戻ってきたことを嬉しく思います。


ご参加いただきましてありがとうございました!

2023-06-05
おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない、なかない。

5月24日、たいゆう保育園を会場とした横手市大雄地域総合防災訓練が行われました。

昭和58年に発生した日本海中部沖地震の大惨事を教訓とした避難訓練です。

この時期は秋田県内、どの地域でも当時の震災を意識した訓練をされているのではないでしょうか。

二度と同じ犠牲を出さないために、自分たちの大切な命を守るために。


この日の訓練には、大雄地域局、横手市消防署、消防団のみなさんと一緒に行いました。

いつもと違う音、非常ベル、消防車のサイレンと、けたたましい音が鳴り響き、中には泣いてしまう小さい子もいましたが、3歳以上のクラスの子どもたちは落ちついて、避難場所まで移動することができました。


避難後は、消防車の放水をみて喜んでいた子どもたちです。

たいゆう保育園の職員による消火器を使った消火訓練も行われ、いざという時の扱い方も学びました。


消防車が来た!放水した!消火器からはピンクの煙がでるのか!消防車の中ってどんなの!?などなど、子どもたちにとっては、とても楽しい避難訓練となったようでした。


閉会式の中では、消防士さんや地域局長さんから、子どもたちの上手に避難できていたことをたくさん褒めていただきましたね。


また、消防団大雄支団長からのお話の中で、「・・・子どもたちの澄んだ目を見ると、〝地域の宝〟だな、と・・・」とおっしゃった場面がありました。

とても身に染みる言葉でした。


子どもたちの命を預かる保育園として、万が一の際にも子どもたちの安全、そして笑顔を守ることができるよう、今後も防災の意識を高めていきます。

2023-05-27
入園・進級おめでとう!

令和5年度のたいゆう保育園の行事は、入園・進級をお祝いする会から始まりました。

4月14日のこの日は、たいゆう保育園に新たに入園したお友だちと、進級したお友だちをみんなに紹介しました。

入園したばかりの子はちょっぴり恥ずかしそうでしたが、これからお外あそびや、農園活動、行事などなど・・・楽しい事がいっぱいあるので、すぐに慣れてくれるかな。


進級したぞう組(年長組)の子どもたちの進行でこの会が行われることは、すっかり定番となりました。

はきはきとした声で自信をもって進行してくれた姿は立派でした。

ぞう組の子どもたちから、入園したお友だちへ手作りプレゼントも手渡されました。


そして毎年、アンパンマンとバイキンマンがお祝いにかけつけてくれています。

今回も来てくれました!

例年に比べて怖がる子どもたちは少なく、笑顔で踊りを見せたり、写真を一緒に撮ったりできました。(さすがに小さい子どもたちは泣いちゃいましたが。)


去年よりも早い雪どけ、そしてあたたかい春の到来に、桜の花も慌てて開花しているようですが、

子どもたちは慌てずあせらずとも、確実に成長してくれます。

今年度のたいゆう保育園も職員一同、子どもたちのすこやかな成長をサポートできるよう努めてまいります。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。


2023-04-14
終了式とお別れ会。後編!

3月31日、令和4年度最終日、終了式と退職される先生、同じ法人内で異動される先生とのお別れ会が行われました。

後編はお別れ会の様子です。


今年度をもって退職される先生方、同じ法人内の旭保育園へ異動される先生方とのお別れをしました。

お別れ会の幕は子どもたちが手作りしました。

ぞう組(年長組)の子どもたちで「ありがとう」の文字を、

ぱんだ組(年中組)の子どもたちでお花の折り紙を、

うさぎ組(年少組)の子どもたちで輪つなぎ(わっかの飾り)を作り、以上児合作の素敵な幕です。


会の中では、お世話になった先生方へ、子どもたちが手作りしたプレゼント、保育園からのお花のプレゼントを渡しました。

先生方からの子どもたちへのメッセージの場面で、思わず泣いてしまった先生。

涙をぬぐう女の子、先生の涙でもらい泣きする女の子。

それを見てもらい泣きする女の子(笑)。


お別れってつらいですよね。

今までずっと一緒だったから、これからも一緒にいれると思ったのに。

ずっとお世話になった人だから、これから恩返ししたかったのに。

思いは人それぞれ・・・。ですが、ありがとうの感謝の気持ちはみんな一緒です。

最後は「ありがとうの花」をみんなで歌いました。


毎日保育園では会えなくなるけど、どこかで会った時は声をかけるので振り向いてくださいね!
保育園にも遊びにきてくださいね!


いままでたくさん、ありがとうございました!!



2023-03-31
終了式とお別れ会。前編!

3月31日、令和4年度最終日です。

この日は、終了式と退職される先生、同じ法人内で異動される先生とのお別れ会が行われました。

まずは終了式の様子から。


園長せんせいから各クラスの子どもたちへ、〝がんばりしょう(賞)〟が読み上げられ、手渡されました。


ステージ前に1列に整列する子どもたちからは、去年の春とは比べものにならないほど成長を遂げた姿を見ることができました。


表彰された子どもたちの表情からは、進級することへの期待、そして喜びがあふれ出ているようでした。


ぞう組(年長組)さんは小学校へ!

ぱんだ組(年中組)さんはぞう組さんへ!

うさぎ組(年少組)さんはぱんだ組さんへ!

こぐま組(2歳児)さんはうさぎ組さんへ!

ことり組(1歳児)さんはこぐま組さんへ!

ひよこ組(0歳児)さんはことり組さんへ!


どんなに素晴らしい才能の持ち主でも、年齢を追い越すことはできません。

1つずつ、確実に成長していくことだって立派な才能です。


みなさん、自信をもって新しい生活を楽しんでいきましょう!


*後編へつづく!

2023-03-31
卒園おめでとう!

3月18日、たいゆう保育園では卒園式が行われました。

この日、14人の子どもたちが卒園を迎えました。


男の子はかっこいいスーツを、

女の子は素敵なワンピースを身にまとい、式に参加しました。


前日、「なみだ」と「あくび」だけは終わるまでがまんしてほしいことを伝えました。

本番、「げっぷ」が聞こえたときには「そこはお願いしてなかった」と担任は反省しました(笑)。

照れ笑いしていたその子に、後日聞いてみると、思わず出てしまったとのこと。

緊張していたんでしょうね。


お父さんお母さん、来賓の皆さん、そしてたくさんの先生たち。

たくさんの人たちを前に緊張しないわけがないですよね。

そんな中でも、少しずつ覚えた卒園の呼びかけ、歌を

練習通り堂々と声を出してくれた子、緊張しながらも声を絞り出していた子。

みんながんばってくれたおかげでとても良い卒園式になりました。

とっても立派でしたよ!


さぁ、もうすぐ小学生ですね!

楽しみに待つ子どもたちの心に水を差したくはありませんが・・・

これから苦手なこと、難しいこと、できないこと、分からないこと。

たくさん失敗も経験することでしょう。


失敗はしてもいいんです、途中であきらめてやめると失敗のままですが、成功するまで続けると

かならず最後は成功です。


テストの点数が悪くても、次のテストで良い点数をとってください。

点数よりも大事なのは、次はがんばるぞ!というあきらめない気持ちです。


きみたちには時間がたくさんあります。

やり直す時間も、次また挑戦する時間も。

いろんなことを経験して、挑戦を続けて、強い気持ちをもった立派な大人になってくださいね。



みんな、卒園おめでとう!

2023-03-27
お別れ会でした!

3月10日、たいゆう保育園ではぞう組(年長組)のお兄さん、お姉さんとのお別れ会が行われました。

司会進行は、4月から新ぞう組さんの現ぱんだ組(年中組)の子どもたちです。

先生に手伝ってもらいながら、ハキハキとした声で立派に進行してくれました。


会でははじめに、ぞう組の子どもたちが保育園の思い出と、小学校にいって頑張りたいことを発表しました。

小学校体験入学のときに図書室の広さに目を輝かせていた子どもは、やはり読書をがんばりたいと発表していました。


その後、ぱんだ組の子どもたちからのプレゼントを受け取り、ぞう組の子どもたちから在園児の子どもたちへプレゼント。

そして、うさぎ組(年少組)からはダンスでエールをもらいました。


ぞう組の子どもたちは、最後に卒園式でも歌う、卒園の歌をうたってみんなに聞いてもらいました。

緊張気味の子どもたちでしたが、大きな声で自信をもって歌ってくれる友だちの歌声に導かれ、声を合わせて歌いあげました。

人はみな、得意不得意があります。

お互いの不得意をおぎない合って一緒にがんばること、これこそチームワークの本質です。

小学校に行ってもお互い助け合って、苦手なことにもみんなで挑戦してほしいと思います。


在園児の子どもたちが作ってくれたアーチをくぐって退場、お別れ会が終了しました。

会が終わってから、ぞう組の子どもたちはお世話になった先生たちにもプレゼントを渡してまわりました。

今までありがとうございました。

小学校にいってからもがんばります!

2023-03-16
ひなまつり!

3月3日、桃の節句。

たいゆう保育園ではひな祭り楽しみ会・3月生まれの子どもたちの誕生会が行われました。

ゆうぎ室のステージ上にはひな壇(七段雛飾り)が、そして壁には各クラスの子どもたちの製作が飾られました。


どうしてか、ひな壇の人形がこわく見える・・・そんな子どもたちですが、ひな祭り楽しみ会ではゲームをして盛り上がりました。

ゲームは2つ!

1つめは、誕生会お楽しみコーナーの顔出しパネルクイズ。

パネルからお友だちの顔が出てきて、誰でしょう?ってクイズです。

先生たちも参加して盛り上がりました。

すぐに分かっちゃいましたね(笑)。


そしてもう1つは、〇✕クイズ。

ひな祭り楽しみ会のはじめに聞いた「ひな祭りの由来」や「ひな人形や飾り物の名前」の中から出題されましたので、お話をよーく聞いていた子どもたちには、簡単だったかもしれません

普段から歌っていた、ひなまつりの歌の中にも答えがありましたからね。

こちらもみんなで大いに盛り上がりました!


2023-03-11
お茶会でした!

2月24日、ぞう組(年長組)の子どもたちがお茶会に参加し、抹茶をいただきました。


畳みが敷かれた上に赤い布・・・いつもと雰囲気の違うゆうぎ室。

お茶会でお茶を飲むと聞いていた子どもたちは、少し緊張・・・だけどワクワク!

例年のお茶会よりも和やかな(少しフランクな?)雰囲気で会がすすんでいきました。


甘いお菓子をいただいている間、おちゃをたててもらい、

いざ「おてまえちょうだいいたします」。


苦い・・・思わず苦笑いの子どもたち(笑)。


飲み干した子どもからは、飲み切ってやろうという気持ちも感じました。

「ぜんぜんにがくなかった!」という子どもの声も聞かれました・・・ホントに?

担任の先生もいただきましたが、やっぱり苦かったですよ。


最後に「抹茶はなぜにがい?」「お茶をかき混ぜているその道具は?」など、お茶の先生に気になる質問。お茶について学びました。


2023-02-28
ヤマハ音楽鑑賞教室!

2月16日、たいゆう保育園でヤマハ音楽鑑賞教室がありました。

ヤマハ音楽教室の先生のエレクトーン演奏の音楽に導かれて、子どもたちが会場となる遊戯室に入っていきました。


エレクトーンを演奏する先生の姿をみて「すごーいっ!」と目を見合わせる子どもたち。

子どもたちが知っている曲の演奏から始まり、

体を使ったリトミックあそび、

音符でリズムを学び、曲に合わせて手拍子。

子どもたちが知っている昔話に音をつけて読み聞かせ。


〝音を楽しむ〟ことこそ〝音楽〟です!

最後は子どもたちに人気のアニメ映画の主題歌を、先生たち2人で演奏してくれました。


この日の鑑賞教室で影響を受けたある男の子…体験レッスンに行って入会を決めました。

たいゆう保育園のある横手地域には、秋田県内で最多の5教室が開かれているようです。

近くに教室がある通いやすさも、子どもたちの興味関心を深めてあげる後押しになっているのかもしれません。

2023-02-21
小学校へ体験入学!

2月14日、年長組の子どもたちが入学する大雄小学校へ、体験入学へ行ってきました。

はじめに校長先生と教頭先生のお話を聞いたあと、各学年の授業や体育館、図書室などの見学をしてきました。


授業中の教室に足を踏み入れた子どもたちに、一気に緊張感が走ります。

こうやって勉強するのかぁ・・・。


図書室に入ると、本の多さに目を輝かせる子どもの姿も。

「あそこにある〇〇ってほん、おもしろそうっ!」


体育館の広さに思わず感嘆の声。

お兄さんお姉さんの部活で、すでに来たことがある子どももいました。


最後に、1年生との交流が行われ、小学校に入るとこんなに楽しいことがいっぱいあるよ!と、1年生が描いてくれた行事の絵と一緒に紹介してくれました。

そして、ピアニカでの演奏も。


小学校に入るとこんなにできることがたくさんあるんだなぁ。

不安と期待の入りまじる子どもたちの首には、1年生が作ってくれたお手製のペンダントがかけられました。


さぁ、4月からはいよいよ小学生!

少しずつ心の準備をしていきましょう!!


2023-02-18
豆まき会でした!

2月3日金曜日、豆まき会がありました!遊戯室に入る時からキョロキョロ鬼がいないか見渡し、少し緊張気味な子ども達でした…

子ども達は節分の由来や節分に食べると良いとされているものの説明を聞きました。そのあとは、各クラスのお面と桝の紹介をしてもらいました!

園長先生のお話では自分の心の中にどんな鬼が居るのか質問がありました。子ども達は自分の中にいる「イヤイヤ鬼」「すききらい鬼」などの鬼を思い浮かべたと思います。そして、今日は心の中の鬼も退治するぞ!という決意をみんなでしました。

福の神に扮した園長先生の姿に子ども達は「かっこいい!」「似合ってる!」などと喜んでいました♪福の神(園長先生)に豆をまいてもらい、たいゆう保育園へ福を呼び入れてもらいました!

そのあとは、子ども達みんなで元気よく豆まきの歌を歌って踊りました!

豆の準備をしている時・・・ドン!ドン!ドン!太鼓の音が聞こえてきました。

ステージの幕から静かに赤鬼と青鬼の登場です。

鬼を見て怖くて泣いてしまう子、勇敢に豆をまいて立ち向かう子など様々な姿がありました。子ども達なりにそれぞれ鬼を退治することができたと思います!がんばりました~!!


鬼を退治した後は、給食で「おにカレー」を自分たちで作ってたべました!見本の写真を見ながらおにのツノをとんがりコーン、目を干しブドウ、鼻をグリーンピース、口をソーセージで作り、上手にできましたよ。楽しく、おいしくいただきましたよ!


2023-02-10
クリスマス会でした!

「メリークリスマス!」

12月23日、たいゆう保育園ではクリスマス会が行われました。

この日を待ちに待った子どもたちです、その理由は・・・


サンタさんに会えるから?

プレゼントをもらえるから?


そんな野暮な質問はともかく、子どもたちの期待いっぱいの表情は、クリスマス寒波をはねのけます。


クリスマス会独特の雰囲気の中、子どもたちはサンタさんの登場に「わぁ~!」の一言。

子どもたちが用意していた質問の答えを聞きながら、自分たちの想像と答え合わせです。

サンタさんには練習してきた踊りをみてもらい、そしてサンタさんからは、もれなく子どもたち全員にプレゼントが手渡されました。


サンタさんが去った後は、恒例のクリスマスコンサート。

今回は先生たちのバンド演奏にぞう組(年長組)の子どもたちのダンスが加わり、さらに、ギターを手作りをした子どもたち2人が演奏に加わりセッション!

新しい形のクリスマスコンサートとなりました。


クリスマス献立の給食も大人気。

「好きな物だらけだった!」と、声を弾ませた女の子の姿も見られました。


今年も大盛り上がりのクリスマス会となりました!


2022-12-26
発表会が無事に終わりました!

更新が遅くなりました。

11月19日は、たいゆう保育園の発表会でした。

1歳児クラスから年長児クラスまでの発表を行いました。


1歳児クラスの子どもたちは初めてお父さんお母さんから離れる行事となり、涙も見られましたが、がんばって発表しました。


2歳児クラスの子どもたちは、立派な返事から始まり、みんな楽しみながらダンスを披露してくれました。


3歳児クラスの子どもたちは、園生活の様子を劇形式で発表しました。

普段の生活とあって余裕を感じられました。


4歳児クラスの子どもたちは、オペレッタとよさこいに挑戦し、仲の良い和気あいあいとした姿と、キリっとした踊りを披露しました。


5歳児クラスの子どもたちは、ダンス、運動を取りいれた劇あそびに挑戦。

練習の成果を十二分に発揮していました。


最後は5歳児クラスの子どもたちによる、大雄キッズ太鼓の披露です。

息のあったバチさばきを大勢のお客さん(家族のみなさん)の前で堂々と披露することができました。


コロナウイルス感染拡大の終息の見通しが立たず、来場されたご家族の皆様にはご不便をおかけしましたが、おかげ様で今年度の発表会も無事に終えることができました。


ありがとうございました!

2022-12-09
フラワーアレンジメントを体験!

10月20日、たいゆう保育園では婦人会8名の皆さまをお招きして、生け花教室が行われました。

年長組(ぞう組)の子どもたちがフラワーアレンジメントを体験しました。


3つのグループに分かれて婦人会の皆さまと一緒に花を生(い)けていきました。

花の名前を聞きながら、子どもたちは順番に好きな花を生けて(挿して)いきました。

なかには早く花を挿したくて、自分の番を待ちきれずウズウズする子どもの姿も見られました。


グループによって使われる花の違いもあって、テイストも雰囲気も全く異なる作品となりました。

子どもたちにはグループごとに作品名を決めてもらいました。

個性豊かな作品名となっております。

保育園の玄関に飾ってありますので、ぜひご覧になってください。


「カスミソウどうするの?」

「ちょっと長いから切るね」「あー、ちょっとながいか。」

婦人会の方々との会話のやりとりをしながら生け花を楽しむ子どもたち。

お話の花もたくさん咲いた生け花教室となりました。


2022-10-21
念願の、親子遠足!

10月6日、天気はくもり。

昨今のコロナ禍で中止になっていた親子遠足がついに実現しました。

年長組の子どもたちは親子遠足の経験がなく、お家のかたを含め寂しい思いをされていたかと思います。

短い時間でしたが、お忙しい中、みなさんに参加していただきまして、大変感謝しております。


場所は雄物川中央公園。

きれいな芝生が広がる広場と、大型複合遊具が設置されている魅力的でかつ、身近な公園です。

はじめは芝生広場で体(と、脳)を動かし、公園全体を使ってスタンプラリーを楽しみました。

担任の先生のいじわる(?)なのか、最後のスタンプは分かりづらいところにありましたね。

その後は自由に遊びましたが、みんな広場には戻らず大型遊具のある場所で時間いっぱい楽しみました。


一緒に追いかけっこしてくれるお父さん、お母さん。

ネットクライミングをする我が子を不安そうに見守るお父さん、お母さん。

お父さんお母さんの見守るなか、子どもたちは思う存分楽しむことができたはずです。

ご協力、ご参加いただきまして、ありがとうございました!

2022-10-08
あんぜんうんてん おねがいします!

9月28日、年長組のこどもたちはたいゆう緑化園前にて、交通安全のマスコット配布を行いました。

子どもたちが製作したマスコットを配布するとともに、ドライバーのみなさんに「あんぜんうんてん おねがいします」と交通安全を呼びかけました。


今回は横手警察署のはからいにより、子どもたちは警察官の衣装を身にまとって交通安全運動を行うことができました。

子どもたちはお互いの制服姿を見て喜び合い、帽子をかぶって気持ちがさらに高ぶります。

少し早めのハロウィンではありません、立派な秋の交通安全運動です!


お急ぎのところ止まってくれたドライバーさんたちは、なんだろう?と不思議そうな表情をしていましたが、子どもたちからマスコットを受け取ると素敵な笑顔で受け取ってくれました。


交通安全母の会、母親クラブ「はんど・はんど」、大雄交通指導隊、横手警察署の皆さんのご協力のもと、無事に行われました。

ご協力ありがとうございました。



*配布されたマスコットは・・・*

信号の色(赤、黄、青)をモチーフとしたひよこが3匹ならんでいるものです。子どもたちが折り紙でひよこを折り、表情をつけました。

ひよこには〝初心忘るべからず〟の願いが込められています。

2022-09-28
未満児 運動会ごっこ!

9月26日、0・1・2歳児クラスの子ども達がゆうぎ室で運動会ごっこを行いました! 


年長児クラス(ぞう組)の子ども達は「うんどうかい」の素敵なコスモス付きの横断幕を作ってくれました。年中児クラス(ぱんだ組)の子ども達は一人一人の応援メッセージ付きのアンパンマンの旗で応援してくれました!そうして子ども達の温かい気持ちのこもった装飾に囲まれて運動会ごっこが行われました。(^^♪


運動会ごっこの前から、以上児クラスの子ども達が部屋の入り口から「がんばってねー!!」と力強い声援をくれ、とっても嬉しい気持ちになりました♡


入場のトップは2歳児クラス(こぐま組)、それに続き1歳児クラス(ことり組)、0歳児クラス(ひよこ組)と続きます…。

元気よく行進した後は園長先生の応援の言葉にしっかり耳を傾けている子ども達でした。

初めの競技はひよこ組による「おいしいパンを届けよう!」です。子ども達はアンパンマンのお面をかぶり、アンパンマンに変身☆アンパンマン号に乗って出発!ぞう組のお兄さん、お姉さん達がアンパンマン号を引っ張って走らせてくれました♡初めての運動会ごっこ頑張りました♪

続いての競技はことり組による「トトロに会えたよ♡」です。大型ブロックの橋を渡って、まっくろくろすけを拾います。ねこバスに乗ってゴール!!とっても上手に頑張りました!

次の競技はこぐま組による「みんなでおでかけ♪おべんとうバス」です。マットとフラフープのトンネルをくぐり、おべんとうバスをのバックを肩にかけ、おかずたちを選びます。全てバスに乗せることが出来たらゴールです!こぐま組の子ども達も頑張りました♪

最後の競技はこぐま組によるリレーです!しっかりとコーンの周りを走り、待っているお友達にバトンを渡していました。子ども達の一生懸命に走る姿がとってもかっこよく、そして何よりも楽しそうで良かったと思います!


~今年度も未満児は園内で運動会ごっこというかたちとなりました。来年度は全クラスが一緒に行えることを願っております。~

2022-09-27
夏まつり(お店屋さんごっこ)!のその後!

夏まつりのあとは楽しい給食!

この日はお楽しみメニュー!


いかにも!といった雰囲気のパックに入った焼きそばは、屋台から買ってきたかのようで、子どもたちは大喜び。

その他から揚げ、ポテトなど子どもたちが大好きなメニューでまとめられた献立は、夏まつりだけの特別。


ごちそうさまのあいさつまで、たっぷりお祭り気分を味わいました。


2022-08-10
pagetop